2018
06.04

捨てられんものは捨てられん

Category: 日記
ゴミ



きのうの日曜日も  作業場の片付けに終始

片付けというより  前記事でも書いた  「整理・整頓」  の  整理

もー  作業場にいらんものが多すぎる!


以前も書いたが  私のような貧乏性人間は

年寄りになってちょっと頭のネジが緩むと

今よりもいっそうに  取り捨ての判断が付かなくなって

近所でも有名なゴミ屋敷まっしぐら通報されて夕方のワイドショー放映全国区

てなことになるんかしらんと  ちょっと不安


特に  画像奥  OSB合板の壁向こうにある加工スペース

過去7年間に貯め込まれた  おびただしい量の木端が

最近は作業スペースを圧迫し  加工能率にも悪影響をおよぼしていたので

もー  思い切って廃棄!  いらんいらんいらん!

いや  もちろん  使える材は最低限残しますがね


ということでほぼ半日がかりで  電動丸ノコでひたすら不要木端を小さくカット

調布市燃えるゴミ袋Lサイズ実に20袋分! 

これでもまだ約半分くらいの処分  次の週末でなんとか片付くかな 

しかし  尋常じゃない木ほこりが舞い上がって

またコレやるんかと思うと  チョー憂鬱なんですがね



午前中  過去の出店書類などを整理していたら

ムスメがたぶん3~4才くらいのとき書いてくれた作品を発見!




みお絵




たしか  「お守りに」  とか言ってくれた覚えが

これは捨てられんな 


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mimicraft.blog97.fc2.com/tb.php/589-21fdaf41
トラックバック
コメント
端材、捨てられないの、もの凄くわかります。
私もほんの数センチの端材でも、何かに使えるかもと取っておいてしまいます。
あまりに溜まって、流石に捨てなければと、捨てたとたんに、あれ捨てなきゃ良かった・・・なんて事態もあるので、なかなか捨てられません(^^;)。。。
空き箱も捨てられません。。
娘さんの絵は宝物ですね♪
ゆかこdot 2018.06.06 08:26 | 編集
★コメントありがとうございます!★

【ゆかこさま】

「何かに使えるかも」で取っておいた木端はもちろん

「とりあえず置いとこ」てな切れっぱしもモリモリで

当然仕分けをしながらカットしていくのですが

「ん・・・ この端材で・・・アレを・・・」

と 10分くらい考え込んだりして なかなか整理も進みません

柿の種とか白い恋人とかの 缶も捨てれませんし

勢い余って買ってしまったはいいが 何年後ソレを使う気になるのかわからない 

こまごました資材も処分できません

このようなモノたちが 世間的に高価値なモノなら

鑑定団に出る先生方に来てもらって 持って行ってもらったりも出来るんでしょうが

もー 自分のお楽しみで溜まっていった 垢 みたいなもんですから

自分でアカスリするしかありません

もー ゆかこさん 手伝って! ゆかこさんなら喜んでやってくれそうだもんな~

 
3388dot 2018.06.06 09:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top